ピンクコンパニオンの料金

温泉地や観光地でパックセットになっているピンクコンパニオンは、だいたい原則2時間単位になっているのが普通。

で、料金の方は宴会料とセットになっていて、だいたい20000円から30000円の間に収まることが多いようだ。

平均値としては25000円というところでこれくらいの値段を想定していればOKという感じかな?

3~4時間たっぷり盛り上がりたい人には、宴会の達人のロング宴会プランが良さそう。

なんだかんだで、いつも時間オーバーしちゃって延長料金になっちゃうっていう人にはうってつけだ。

普通に2時間で呼んで延長料金払うより、かなりお財布にやさしいしね。

もちろん宴会での派遣ということだから男性に対しての人数比で値段は違ってくる。

人数比1対1だとまずVIPプランになって、結構な値段になるよね。

もともと集団での接待という条件がピンクコンパニオンにはあるから、よほどVIPな接待とかでないかぎり1対1である必要はないかもしれない。

あくまでも1対1の性的サービスを要求するならデリヘルを呼ぶべきだしね。

ピンクコンパニオンは集団でエロスな盛り上がりでストレスを発散するという貴重なアイテムだから楽しみ方も考えたい。

ピンクコンパニオンに直接聞いたところではやはり3対1くらいが接待する側としてもバランスがいいみたい。

1対1はやはり緊張するし、大人数過ぎても収拾がつかないので、3対1くらいが理想形とは言っていた。

大人の遊びのピンクコンパニオン、これくらいで楽しみたいね。